エジプトのピタ・パン「エイシ」レシピ

この記事は1分で読めます

中東一帯でよく見かける、インドのナンに似た、薄いもちっとしたパン。

アラブはこれを「ホブス」と呼びます。

エジプトではエイシと呼ばれています。

カイロでも、アスワンでも・・・羊肉を焼いたドネル・ケバブやオニオン、野菜などを挟んでケバブサンドにしたものをよく売っています。

実に簡単にできるので、是非、挑戦してみてください。

基本をマスターしたら、ニンニクをすりおろして生地に加えたり、いろいろなバリエーションをつけてみてもいいですね。

 

エイシ

◆材料(1回に焼く適量)
・小麦粉(中力粉)・・・500g
*薄力粉と強力粉を250gずつ混ぜて代用してもOK!
・ドライイースト・・・6g
・砂糖・・・少々
・塩・・・9g(結構、塩味が効いています・・・お好みで調節してください)
・オリーブオイル・・・大さじ2
・コーンミール・・・1カップ
*無い場合は小麦粉で代用。

・水・・・350cc

◆つくり方
1.ボールに小麦粉とコーンミール、砂糖、ドライイースト入れ、さっくりと混ぜ合わせます。

2.1に水とオリーブオイル、塩を入れてこねます。
べとつかなくなるまでしっかりとこね、30分寝かせます。
ボールにぬれ布巾をかけて発酵させます。
生地が膨らんできたら、ガス抜きをします。

3.手ごろな大きさ(1個60g程度)に小分けし、めん棒でそれぞれを丸く平らに伸ばします。

4.打ち粉をした天板に並べ、200度以上の高温で焼きます。
膨らんできたら出来上がり!
*オーブンがない場合は、オーブントースターでも出来ますよ。
ただ焦げやすいので注意してください。

  • 2019 07.25
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2019 03.08

    だんじり祭り

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。