きつおんとは言葉をスムーズに話にくい病気または障害

この記事は1分で読めます

きつおんとは言葉をスムーズに話にくい病気または障害のことです。

ちかごろ耳にすることが突然に高まっている吃音のコメントなどは確かめていますか。

吃音の踏み込んだことは気になっていたという人も、それなりに多いと思うのです。

ということで、勝手ながら吃音の集めたネットニュースや噂などを、少しだけでも公開してみました。

きつおんは別名「どもり」と表現されますが、今の時代『どもり』と言うのは、差別的な言葉だとみなされており世の中あっては使用されなくなりました。

吃音における原因は、発達に関係のあるもの、外傷などの後天的なものの二つが挙げられます。

吃音の段階や状態が起こる言い回しや局面などは個人に違っていて千差万別です。

吃音の症状を大きく分類すると連続型、伸発型、難発の3つです。

最近では加えて細かく専門的にした類別が進んでいます。

それから、吃音は女子より3倍男子が多いという結果が出ています。

この結果は、男子より女子が年齢が低い時期に胸式の呼吸に成長していくことが影響を与えていると言われていますが、吃音の原因が呼吸のシステムにあるのだといった理屈を見つけるのは簡単ではないようです。

診断は基本的に吃音症の治療を手がけている言語障害などを治療する言語聴覚士 (ST) のいる耳鼻咽喉科の病院の医師が診ます。

治し方は多種多様に言われていますが、程度や性別で違って必ずしもこれが正解というものがないと言えます。

吃音(どもり)の治療と言っても方法そのものが患者の大変な苦痛になってしまう事例もあるようです。

加えて細かい部分はパソコンなどで調べて欲しいと思います。

吃音改善プログラム口コミ   mrm吃音改善プログラム   mrm吃音

  • 2018 09.27
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

カレンダー

2001年1月
    9月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。